教えてマスター。その①

暖冬と言えど、寒い日が続きますが皆さん如何お過ごしでしょうか?
私はこの時期でも暖かく過ごせるフィールド内にいるのですが、この広いフィールドに私一人だけ居ると色々「寒い」ですw

そんなこんなで暇を持て余した「フィールドマスター」である私が、これまでにお越し頂いたお客様やメールなどでお問い合わせ頂いた内容についてお答えするコーナー「教えてマスター。」の第1回目をお届けしたいと思います。
正直、「そんなに回数を重ねることができないのではないか?」とこの記事を書きながら思ったので、「その①」とナンバリングしたことに激しく後悔していますw

レギュレーションに関する御質問

初速が「0.20g:94.99m/s」「0.25g:84.99m/s」までOKって高すぎない?

特にCQBフィールドでは近距離での撃ち合いが多いことから、初速を低めに設定しているフィールドさんは御座いますが、WTCでは上記の値で弾速チェックを行っています。
初速を低めに設定するというのは「撃たれたら痛い」というのが一番の理由だと思うのですが、結局のところ近くで撃たれれば同じで、「撃つ・撃たれる」が前提のこの遊びではそもそも痛い思いをしないように服などを厚めに着込むべきなのです。

逆に下名が心配しているのは、折角買ったエアガンが弾速オーバーで使えない可能性があるということです。

折角何万も出して買ったエアガンが使えないというのは悲しいです。

内部カスタムをしている場合を除いて、箱出し状態で結構初速が高めのエアガンってあるんですよね。そうした時にいろんなフィールドが経験を重ねて出した答えが「この数値」であると考えます。

連続射撃を「数発まで」とした理由は?

理由は二つです。
・撃ち込みすぎはゲーム性を損なうため
・射撃テクニック向上のため

物量で圧倒する遊びはすぐに飽きが来ます。また、CQBという狭い場所でのサバゲは跳弾など意図しないヒットが生じやすいので、これもつまらなくなる要因であると考えています。それではどうしたらサバゲを長く楽しめるか?それは射撃テクニックを磨くことです。

「一撃必中」は独特の中毒性があります。少ない弾数で相手を圧倒することができると何物にも代えがたい「感動・快感」が得られます。また、関西のフィールドではこういうレギュレーションのフィールドも存在するので、そういう環境で育ったプレイヤーさんと今後楽しんでもらうためにもこのレギュに今から慣れて頂きたいと思っています。

フィールドに関する御質問

なんで徳島にフィールドを作ったの?

もともと、私の妻の実家が徳島市内でして、帰省の際によくお邪魔していたのが愛媛の「VANGUARDさん」、ご近所の「CQB Alphaさん」だったんです。そちらで四国のサバゲーマーの方と遊ばせてもらって「四国のサバゲーマーいいな」と思ったんですよね。
いやしかし、土地探しは苦労しましたよ。使用目的が「サバゲー」というと大体どの不動産屋さんも悲しそうな顔しますからw

そして色々な方のご協力で、ここのフィールドを構えて、私自身「マスター」としておいて頂けるようになった次第です。尚、周辺住民の方には一軒ずつ「サバゲフィールドを作らせて頂きます」という説明に上がらせて頂きました。ご理解頂いた周辺住民の方には感謝感謝です。

香川県善通寺にもフィールド作ってよ

・・・実は、検討している土地はありましたw
ただ四国・兵庫等からのアクセスを考えると・・・徳島になった。という感じです。

アンタ・・・誰?

もともとはサバゲーマーです。2000年の時に「今までにやったことの無いことに取り組んでみよう」と思って飛び込んでみたのがサバゲでした。
仕事が忙しくて少しサバゲができなかった期間があったのですが、単純に18年はサバゲをやっていると思います。かなりポンコツゲーマーですがw

そして色々ご縁があって、兵庫・大阪のフィールドのスタッフを経て今ここに居ます。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です