教えてマスター。その⑪

こんにちは。店主の私です。
ブログを書くのは久し振りですね。何故このタイミングにブログを書いたかというと、サラリーマン時代尊敬していた先輩に「バタついている時こそ書き物をしろ」とアドバイスされたのがキッカケです。

忙しいとき、焦っているとき、心に余裕が無いときに日記・ブログを書くと、自分が今抱えている問題やモヤモヤの解決に繋がるからだそうです。事実、この方法で私も何度かピンチを切り抜けたことがありました。どうも「書いている最中に色々と考える」というのが重要だそうです。
「急がば回れ」に近い発想ですね。で、今回その効果はというと-

先に仕事を済ませるべきだったと氏ぬほど後悔しています。

関連画像

みなさんもまずは仕事を片付けましょうw
そんなこんなで、 実は9回目が欠番という謎仕様の「教えてマスター」の11回目。ご覧下さい。

フィールド・設備・運営関連

Q1:喫煙所に換気扇を付けて

設置しました。
風がセーフティに流れ込んできて、臭いや冷気がセーフティに流れ込んでくるという問題が御座いました。ご不便お掛けして申し訳ありませんでした。

Q2:お弁当の販売・取り次ぎはしないの?

今のところその予定は御座いません。

幸い立地に恵まれているため、近くには「ローソンさん(車で1分)」「大阪王将さん(3km)」などの小売店・外食店が御座いますし、セーフティには電子レンジ・給湯ポット(お湯無料)を用意しております。

ちなみにですが・・・
近所に「松竹」という台湾料理屋さん(いわゆる中華)があるのですが、お昼ご飯でそこへ行かれると殆どの方が午後からのゲームに間に合わないという事態に陥ってしまいます。実際に行かれた方は分かると思うのですが、定食の量がとんでもなく多いです。
味とコストパフォーマンスはピカイチですので、是非ゲーム終了後に立ち寄ってみて下さいw

「松竹」レビュー記事

Q3:平日、閉めていることが多いんだけど

「ずっとフィールドを開けたい!」という思いはあるのですが、 お申し込みが無い日は下名も皆さんと同じように他の業務をしております。開催カレンダーに何も記されていない日は「定例戦または貸切」のお申し込みが可能ですので、どしどしお申し込み下さい

Q4:フィールド改修しないの?

年明け早々にいくつか改修を行いました。

北側フィールド端

Aスタート地点からほど近い場所のバリケードを一部開口しました。
これにより、進行してきた敵さんを迎え撃つことができるようになります

ここまで敵さんが侵攻してくると成す術なく倒されるケースが多かったのですが、侵攻ルート3か所を全て抑えることが可能なので最後の砦として活用できます。まぁまぁの強ポジなので初心者さんにオススメです。

キルハウス内

キルハウス内の「出会い頭によるドッキリ」・「不毛な乱打戦」防止策としていくつか開口し見える化しました。開口部から撃つのはもちろんのこと、一つ手前のバリケードから開口部の敵を撃つなどが出来ますので、キルハウスに苦手意識があった方でも利用しやすくなっています

北側フィールド:中央付近

北側フィールド・南側フィールドの中央部に位置する最も交戦が激しい場所。北側フィールドの壁を一部開口しました。このバリケード裏にいる敵の動きが見えるので攻めあがるタイミングを計るなどに利用できると考えます。

そもそも南側のバリケードの少なさに対して、北側フィールドのバリケードの多さが戦力の差に繋がる傾向があったので、少しバリケードを削ってイコールコンディションにしたかったというのも思惑としてあります。

南側フィールド

南側フィールドにバリケードを幾つか増設しました。
バリケードの間隔が広かったために、フィールドのレイアウトをまだ把握できていないゲーマーさんが北側から侵攻してきた敵さんにあっという間に狩られてしまう・リスキルされるというケースが多いように感じたためバリケードの高さアップ・バリケード増設を施しました。

ストロングホールド戦ではバリケードの数が少ないほうが楽しめるため、バリケードの脱着ができるようにしています。

その他の質問・お問い合わせ

Q5:施設の外にある「文旦(ぼんたん)」収穫したらダメ?

冬の今が収穫時期で、いくつか地面に落ちてるのが気になりますよね。でも大家さんの所有物となりますのでダメです。
契約時に「フィールド内の壁は取り壊して良いけど、これだけは枝も折らないでね」と念を押されました。よっぽど大切な物なんだろうなぁ~と思ってたら、年始の挨拶の時にサラッとくださいました

食べてみたい方おられます?収穫後2週間~1ヶ月程度寝かせると甘くなるらしいのでしばらく保管しています。たぶんコレ、おいしいヤツですよ。

Q6:店長の悩み事って何?

いくつかありますよ。

【写真撮影時】
悩みとは少し違うかもしれませんが、ゲーム中に写真撮影でフィールドに入っている時に私を敵と間違えて撃った際「すみません!!」って謝れるのが申し訳ないです。下名、写真撮影の時は「動く障害物」となっております。故に障害物に謝罪は不要なのです。
気を遣って下さり、有難う御座いますm(_ _)m

【早割について】
思ったよりも早割が活用されないなぁ~というのが悩みです。ポイントカードが出来たのでそちらに一本化しようか考え中です。早割とポイントカードの割引が併用できるのでかなりオトクだと思うんですけどねぇ。(併用時、最大1,500円OFF)

Q7:エアガン選びの大事なポイントを教えて

ときめくか、ときめかないか」これ一択。

Q8:県ごとの参加者の割合は?

お申し込み時に入力頂いた「住所」を集計しております。他の参加者の方が他県の可能性があるので正確ではありませんが、おおよその割合としては以下の通りです。

徳島県の方が1番多いかと思ったのですが、香川の方が最も多いという結果になりました。まぁ、徳島の方は個人参加の方が多いのでその辺は統計精度に誤差はあるかと思いますが、確かに香川の方はよくお越し頂いていると実感します。

徳島に次いで高知の方。あ~これも実感。
高知・香川の方はリピーターの方が多く、プレイスタイルとしてはワンショットワンキルといった少ない射撃で撃ち合うのが好きなゲーマーさんが多いように感じます。徳島のそういうプレイスタイルの方もリピーターさんの傾向としては多いです。

サバゲでは射撃回数を減らした方が有利なことが多いので、サバゲが上手くなりたい人にオススメです。また、初心者サバゲーマーさんにも優しいです。

最後にひとこと

是非、お申し込み下さい!!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です